【ご案内】非正規雇用職員セミナー7/30(日本図書館協会)

【ご案内】

日本図書館協会 非正規雇用職員セミナー

「会計年度任用職員と 同一労働同一賃金」

 「働き方改革」の一環として「同一労働同一賃金ガイドライン」「会計年度任用職員」など非正規雇用についての改革が進んでいます。これらの内容がどのようなもので、何が変わろうとしているのか。

課題と問題点について自治体非正規職員問題のエキスパートである上林陽治さんにお話しいただきます。

非正規職員として図書館現場で働いているみなさんはもちろん、自治体行政関係者やこの問題に関心のある多くの市民の皆さんのご参加をお待ちします。

→詳細はこちらをご覧ください(PDF)

  • と き 2018年7月30日(月) 13:30~16:30
  • ところ 福岡県立図書館(地下1階)レクチャールーム
  • 講 師 上林陽治(地方自治総合研究所研究員)

『非正規公務員の現在』日本評論社2015年、『非正規公務員という問題』(岩

波ブックレット)2013年、「図書館非正規職員への地公法・自治法改正の影響」

(『図書館雑誌』2017年8月号)など著書、論文多数

  • 資料代 500円
  • 対 象 図書館に勤める非正規職員や図書館関係者を主な対象としますが、

この問題に関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。


申込方法

氏名、所属、連絡先(電話、FAX、E-mailのいずれか)を記載の上、

E-mailかFAXでお申し込みください。

申 込 先

日本図書館協会非正規雇用職員に関する委員会事務局・秦

FAX :03-3523-0841

E-mail:kikaku@jla.or.jp(当日受付も可)

主 催 / 日本図書館協会非正規雇用職員に関する委員会

共 催 / 図書館問題研究会福岡支部

九州地区図書館非正規職員交流会(きゅうひこう)実行委員会